MENU

岡山県岡山市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装&屋根塗装専門店御南塗装へ

見積無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-957-951電話受付9:00~18:00(水曜定休)

  • 来店予約でクオカード進呈 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 防水工事 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装なんでもかんでも > 防水工事

防水工事の記事一覧

岡山市にて雨漏れ調査・修理が殺到しています|岡山市外壁塗装専門|御南(みなん)塗装

  生まれて初めて見る、地元岡山の光景。 この数日の大雨による 日本南西部の被害は計り知れません。   これ以上被害が拡大しないことを祈ります。   弊社、御南塗装は岡山市の雨漏れ修理専門店となります。 昨日から本日にかけて雨漏り被害や調査、修理の依頼、 相談件数が10件以上となっております。   物件としましては、住宅をはじめ、 店舗、企業、雑居ビルなど建築物全般。   内容としましては、 屋根瓦からの漏水 ベランダやバルコニーからの雨漏れ 床や土間周りからの浸水など ありとあらゆる場所から!          明日も休日を返上し、ご対応させて頂いておりますが、 現在、迅速な対応をできかねており、 ご迷惑をおかけしている状況となっております<m(__)m>   早急に増員の確保を行い最善を図ります!   岡山での雨漏り修理は事前の点検、調査、修理を 改めておすすめ致します!   事後の事では緊急性を伴い、 工事の品質不良や工事費用が高額になる場合があります。     雨漏りの点検・調査・修理のご用命は 実績豊富でお客様満足98%以上の 御南(みなん)塗装へご相談ください       ✆0120-957-951      

2018.07.07(Sat)

詳しくはこちら

防水工事

岡山市南区にて3階建てRC住宅の外壁フッソ塗装&ウレタン防水工事|岡山市外壁塗装専門|御南塗装~塗人~

  岡山市の外壁塗装専門店 (有)御南塗装|塗人   今回は岡山市南区、T様邸にて 外壁塗装&陸屋根防水工事& 目地シーリング打替え工事のご紹介です。   T様邸🏠は築15年の3階建て陸屋根、 RC造となっており、 淡水湖のすぐそばという立地で ご自宅からの景色は最高です♬ ※景色重視の写真ではないのでアングル微妙ですみません(^-^; が・・・ 塩害、強風という環境は建物には過酷な状況となり、 特に外壁の劣化が進行している状況でした。   よって、少々特殊な構造と厳しい環境という条件で、 何社かお見積りを比較してみたそうですが、 塗装工事価格、塗装工事品質、防水工事品質、 共に納得ができなかったというT様。   弊社、一級塗装技能士の建物診断🏠🔍 と詳細なプラン提案をさせて頂き、 ほぼ即決でのご注文を頂きました。   お役に立てることに感謝です。     現在は概ね工事も終盤に入っておりますが、 外壁塗装の様子です👇 痛みが激しい凹凸部分には専用の下地調整材を吹付   更に微弾性下塗り材を厚塗りで下地を補強。   上塗りには塩害にも強い無機フッソ塗装2回塗り。 外壁は4回~5回塗りの超耐久仕上げとなりました(^^♪   外壁塗装面や外壁タイル面など 目地シーリング部分や窓周りシーリング部分は 古いシーリングを撤去した上で、 適材適所のシーリング材を打設しています。     屋上床部分、バルコニー床部分も下地補修、 専用接着材を塗布した上で ウレタン系の塗膜防水で長期に雨漏れを防ぎます👇      一部、外壁磁器タイルは、打診調査にて部分的な 浮きや剥離が発見された為、 別途タイル改修のお打合中となります。   そろそろ岡山も☔梅雨入りとなる為、 雨天、湿度に細心の注意を払いながら 工事を進めていきたいと思います。   岡山市南区、T様邸の詳しい外壁塗装工事内容や 防水工事内容、目地シーリング工事内容にご興味のある方、   岡山市の外壁塗装専門店 (有)御南塗装|塗人へ お気軽にご相談ください(*^_^*) 📞0120-957-951                                    

2018.06.04(Mon)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例防水工事

屋上シート防水の補修・再塗装は早期点検がポイント!岡山の塗装防水専門店☆塗人

  岡山の建物塗装・防水工事専門店 有限会社 御南塗装工業     今日は現在、岡山市北区にて 外壁塗装&防水工事を行っている ワンルームアパートのご紹介♬   その中でも今回は、 屋上のシート防水の改修工事に 注目してみましょう!   当物件は、経年劣化と以前、 雨漏りをした事がきっかけで 今回の外壁塗装&防水改修工事を 行う事になりました。     屋上には下記写真のようにゴムシートの防水層を 設置している仕様で、現況は表層の保護材が剥離し、 防水シートがむき出しの状態になり 防水シート自体もシワがよったり めくれたりしている状態です。 この状態でも。。 基本的には防水シートに穴が開いていなければ 雨漏りはしないのですが、 やはり、 早期に部分補修や保護材の塗り替えを行うことで、 防水層の長期耐久や雨漏りを防ぐことにつながります。   今回は、念の為に点検もかねて、 怪しい部分のシートをめくり、 下地も含めて点検を行いましたが、 幸い深刻な状況ではありませんでした😌   水の侵入もなく、 下地のコンクリートの状態もOK👍   これで一安心できたので、 先ずは下地をケレン&研磨作業で綺麗にします。   そして新たに接着剤を塗っていきます。   入隅部分には補強と付着力強化の為、 防水シートの増し張りを行ないます。     次に専用ボンドをシートとコンクリートの両面に ムラなく塗って、   防水シートを貼り戻しながら、 転圧ローラーで圧着していきます。   シートが重なっている部分には シートの剥がれ防止と補強の為、 シーリング材を打設しておきます。   あとは防水シートに専用の保護塗料を塗っていき、     完成となります👍   今回は、シートの劣化状態がまだ軽度だったので、 貼り戻す工法で対応できましたが、 状態が悪ければ、防水シート自体の部分貼り替えや 全面貼り替え等が必要になり、 もちろん費用も高額になってきます!   特に防水工事は外壁塗装等に比べて、 規格が異なり、高額なものも多い為、 早期点検、早期メンテナンスをおすすめ致します。   弊社、㈲御南塗装工業では、 建物の劣化診断資格を保有した一級技能士が 的確な建物診断とお客様のご要望にあった 様々なプランにてご提案及び工事をさせて頂いております。   一般の方では目視できないような屋上や屋根の点検や 雨漏りでお悩みの方、 お気軽に岡山の塗人までご相談ください(*^_^*)   ㈲御南塗装工業 ☎0120-957-951 ※私たちは勧誘行為や不要な営業行為は 一切行っておりませんのでご安心ください。                          

2018.02.15(Thu)

詳しくはこちら

防水工事

雨漏りの原因と解決方法について。岡山市南区ビル屋上シート防水

  先日、緊急のお問い合わせがあった 岡山市南区某ビル屋上防水工事を ご紹介いたします!   以前からお世話になっている、 某ビルのオーナー様より雨漏りの 原因究明と修理について緊急の点検依頼がありました。   お伺いしてみると・・ ご覧の通り!! 天井が大変なことになっていました!   さらに屋上に昇ってみると・・・ 排水口が詰まり水たまりが出来ています。   当ビルの防水仕様はゴムシートタイプの防水膜で、 このまま放置しておけば防水層が傷んでしまいます。   まずは、高圧洗浄で排水口を掃除し、 こまめに点検していきます。   排水溝の鉄部も錆びが進行している状態でした。   外壁はコンクリートのひび割れから雨水が入り、 コンクリートが落下しています。 これは危険!   こういった箇所は、錆びた鉄筋に錆止め塗料を塗って、 樹脂モルタルで埋め戻します。         雨漏りの直接の原因でもあるシート防水の取合いも 防水材の打ち替えを行いました。   既存の防水材を撤去し、プライマーを塗布後、 再び、防水処理をして完成です! これで雨漏りが止まりました!     屋上も保護塗料を塗り直して防水効果復活です!     排水溝の鉄部も錆止め処理を行い、 上塗り塗装をかけて防錆塗装完成☆   ご依頼いただいてから、 点検→原因究明→見積もり提案→修理と、 素早く行えた為、被害が拡大せず一安心です(*^_^*)       屋上の雨漏りも御南塗装工業におまかせ! ㈲御南塗装工業  0120-957-951                

2018.01.13(Sat)

詳しくはこちら

防水工事

外壁塗装下地の重要性!岡山県倉敷市藤戸町にて外壁無機ハイブリッド塗装&多彩模様塗装【下地補修編】

  岡山の高品質外壁塗装工事専門店 有限会社御南塗装工業☆塗人   先日、塗り替え工事が完了しました、 岡山県倉敷市藤戸町のH様邸のご紹介☆   新築後10年経過した外壁、意匠性デザインサイディングボードの 劣化状況です。       表面の経年劣化による塗膜剥離(チョーキング現象) 平面、出隅、窓廻り等のひび割れ、欠け、 目地シーリングの硬化、裂け等が生じ、 漏水、浸水の危険性がある状況でした。 建物の環境や材質等でも異なると思いますが、 一般的に築10年程度経過すると、 上記のような劣化状態になってしまいます。   先ずは、作業用の仮設足場を設置し 飛散防止シートを全面丁寧に貼り込んでいきます。   ちなみに、看板シートは通気&採光が可能な メッシュタイプのシートにさせて頂いております🎶   高圧洗浄で表面の清掃を行った後、 下地調整と言われる作業に入ります。       金属部分や錆部分、研磨や目荒らしを必要とされる部分は、 高圧洗浄でも落ち切らないので、 しっかりと研磨、ケレン作業を行います。 この作業は塗料の密着性にも左右しますので要注意!         ココもまた重要ポイント! 目地部分、窓廻り、器具周りのシーリング部分は 元々ある古いものをすべて撤去し、接着剤を塗布した上で 30年耐久かつ、塗装との密着抜群な防水材、 オートンのイクシードを打設していきます。   出隅や平面部分のひび割れも強度の強い 弾性パテや専用補修材でしっかりと埋めていきます。 状況によっては、下記写真のように、 ひび割れ部分をV型に切り込みを入れ、 補修材の埋めしろを作った上で充填剤を埋め込みます。   基礎部分のひび割れや、軒天井のパテ処理など 細かい部分もしっかり補修、防水処理、錆止め処理を 行う事で、この後、塗装する塗料も長持ちするようになります!     ベランダの笠木や水切り板金などの取合いも じっくり、丁寧な作業で進めてまいります👍       塗装工事前のこの下地づくり(下地調整) 状況によっては上記のような作業で 1週間~10日程度要する事もあります。 正直。。 色を塗ってしまえば見えない部分になってしまうのですが、 だからこそ、重要なのです! だからこそ、業者によって手抜きが起こる事もあるんです!   こういった部分は見積書や提案書では 非常に見えにくい部分になっている為、注意が必要です。 いくら20年、30年の高耐久な塗料を塗装しても、 光触媒塗料や遮断熱塗料を塗装しても、 下地がしっかりとできていないと、 ボロボロと塗膜が剥がれたり、塗膜が浮いてきたり。。 【高かろう、悪かろう】の 最悪な塗装品質になってしまう事があります。   塗装工事の品質とは!?   価格や塗料、提案書の解りやすさや見た目も、 もちろん重要ですが、 本当に重要な部分をしっかり見極めていく必要性があります。   岡山で塗装業者選び、塗装リフォームの必要性、 訪問販売や塗装に関するお悩みがある方、 塗装やリフォーム、防水に関する基礎知識を習得されたい方、 地元岡山で2000件以上、16年以上の実績と信頼を築いてきた 有限会社御南塗装工業☆塗人にご相談ください。 📞0120-957-951                          

2017.10.26(Thu)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例防水工事

岡山市南区にて雨漏れ対策&防水保護塗装&鉄扉塗装by塗人☆御南塗装

    岡山の雨漏り対策&防水専門店 御南塗装工業   先日の台風18号の被害はありませんでしたか? 岡山でも各所で避難勧告が出ていましたね。 災害が少ない岡山では「警報」や「避難勧告」などを あまり重要視してない方も多くおられます。 実際に災害が起こった時、怖いですね。 事前意識、事前準備、事前対応で万が一に備えましょう。   弊社のお客様でも今回の台風18号での影響で、 漏水、雨漏れ、カーポートアクリルパネルのひび割れ、 トイレ臭突のファンの故障、瓦の割れやズレなどの相談がありました。 まだお伺いできていないお客様もおられますが、 順を追って、しっかりとご対応させて頂きます!   そんな中、とてもうれしいご報告も! 先日、工事させて頂きました 岡山市南区の某テナントビル、     ビルとビルが隣接する狭小地の為、 外壁もブロック造となっており、 しっかりとした防水対策ができていませんでした。 その為、工事前は雨の吹き込みよる漏水、 雨漏れが生じていました。   工事前には様々な方法で雨漏り対策を検討しました。 部分的な漏水補修、 外壁モルタル左官塗り後、防水塗装、 外壁板金カバー工法、 などなど、 多種多様な方法と価格帯で検討した結果、 やはり重要な観点は、 「安くて良いもの」ですよね!! 一般の方では少々イメージしにくいかもしれませんが、 今回は狭小地の屋根部分に 庇を設置するという工法を行いました!   先ずは精密に寸法を計測し、 頑丈な鋼材で架台を制作し、設置します。   一面に課題を設置した後、 隙間風の強風にも耐えられる 重量のあるコンクリートパネルで下地づくり完了!   屋上防水塗装工事も終えて・・   専用板金笠木カバーを設置して完了!! 外壁左官塗装やカバー工法より格安で、 かつ長期耐久性を保持! 工事に係わる仮設足場不要でほぼフリーメンテナンス! 先日の台風18号の影響も全く受けず、 漏水、雨漏れも一切なし! という、お喜びの声をビルオーナー様から頂戴いたしました!   岡山のビルの外壁、屋上防水、修繕工事もお任せ! 塗装だけじゃない!! (有)御南塗装工業 ☎ 0120-957-951      

2017.09.22(Fri)

詳しくはこちら

特殊な施工事例防水工事

岡山の雨漏り対策、ベランダ防水&遮熱工事もお任せ☆外壁塗装専門店☆塗人☆御南塗装工業

  岡山の梅雨対策、雨漏れ修理なら (有)御南塗装工業☆塗人へ     シリーズでご紹介させて頂いております 岡山市北区、K様邸   今回はベランダ床の防水工事のご紹介 上記施工前の写真です。 防水層の劣化により、部分補修はしているものの、 ひび割れや塗膜剥離が発生している状況です。 こういったひび割れ部分や漏水しそうな部分には 事前に防水テープ等で養生を行ったうえで 高圧洗浄をかけていきます。   しっかり乾燥期間を置いた後に 下地補強と接着効果を高める為の 樹脂モルタルを全面コテ塗りしていきます。 上記、樹脂モルタルコテ塗り完成です。   乾燥後、更に接着効果を高める為の プライマーをローラーで塗ります。   乾燥後、防水層となるウレタン塗膜をコテ塗りで しっかり厚みをつけて2階塗っていきます。 今回防水層の厚みとしましては 1.5ミリ~2ミリ厚、トップコートには ノンスリップ(防滑)の遮熱仕様となります。   防水工事は外壁塗装と同様、 様々な種類や工法があります。 建物の構造や種類、下地の状況や見込耐用年数、 耐久性、価格などもしっかりと考慮した上で 選定していく事が重要となります。   経年劣化により劣化したベランダ床やバルコニーの床、 陸屋根等は雨漏れの危険性がある為、 外壁よりも早期に点検と改修が必要です!   梅雨時期や夏の夕立、ゲリラ豪雨の時期は 特に雨漏れも多い為、しっかりと点検、 雨漏れ対策、防水対策を行いましょう!   岡山で家の防水、塗装、修理の事なら 実績、経験豊富な(有)御南塗装へお任せ下さい 📞 0120-957-951                  

2017.06.22(Thu)

詳しくはこちら

防水工事

外壁塗装専門店 御南塗装工業のホームページへようこそ

一級塗装技能士

代表取締役中村 英行
HIDEYUKI NAKAMURA

防水工事での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ有限会社 御南塗装工業にご相談ください!

「塗装」も「人」も品質第一主義。

「御南塗装」は、塗装専門店です。過去の実績が、品質の高さを示しています。一方でまた、その水面下に、お客様との気持ちのいい関わりや、気配り、意識の高さなどにこそ、選ばれる理由があるものと自負しております。

塗装に関することなら何でもご相談ください。一般の方でもわかるように、丁寧に、正直にお付き合いさせていただきたいと思います。

  • 御南塗装工業 岡山ショールーム アクセスマップ

    御南塗装工業 岡山ショールーム

    ​〒700-0975 岡山市北区今7丁目22-22
    TEL:0120-957-951(お客様専用フリーダイヤル)
    FAX:086-239-7979
    営業時間 9:00~18:00(水曜定休)

    塗装ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0120-957-951
受付時間 9:00~18:00(水曜定休)

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
岡山県岡山市の外装塗装専門店
知らない人が一番損をします 初めての方はこちら 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 屋根・外壁塗装相談会 もちろん無料 外壁塗装49.8万円 御南塗装工業のおすすめ施工プラン
御南塗装工業のスタッフ紹介 お客様の声 アパート・マンションの塗装をお考えの方へ