MENU

岡山県岡山市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装&屋根塗装専門店御南塗装へ

見積無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-957-951営業時間9:00~18:00(水曜定休)

  • 来店予約でクオカード進呈 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 外壁について&施工事例 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装なんでもかんでも > 外壁について&施工事例

外壁について&施工事例の記事一覧

岡山市中区にて、屋根カラーベスト(コロニアル)塗装の手順をご紹介☆

  丁寧な塗装作業と安心保証の (有)御南塗装工業 の寺田です。   今回は岡山市中区、M様邸の塗装工事のご紹介☆ 築年数は約17年… 屋根、外壁共に劣化が進行している状態でした。     屋根は、薄型スレート系平板瓦ともいわれるカラーベスト(コロニアル)の材質です。 屋根材としては比較的安価で、軽量タイプの為、全国的に多くの住宅等で採用されています。 一般的な耐用年数としては、商品にもよりますが、築10年~20年位の間に適切な 塗装メンテナンス等を行う必要があります。     経年劣化により、全面的に塗膜剥離が発生し、 屋根材に雨水が浸水している状態です。 北面にはコケが多く繁殖し、軒樋の中にコケが溜まっている状態。 放って置くと、排水不良で雨樋や建物にも悪影響を及ぼす危険もあります。 棟押さえ板金なども錆による腐食や留め釘の浮き等が起き、 漏水、浸水の危険性がありました。     今回のM様邸の屋根塗装手順は・・・   ①足場組(安全と飛散対策) ②バイオ液噴霧(汚れを浮かし、殺菌効果) ③高圧洗浄(汚れや劣化塗膜剥離、チョーキング除去等) ④板金部分の防水、防錆処理 ⑤屋根塗装 下塗り:浸透型専用プライマー 1回手塗り       上塗り:高耐候2液弱溶剤型シリコン塗料 2回手塗り   ※屋根下塗り後は、塗膜縁起り不要の屋根通気工法、タスペーサーを挿入しています。   バイオ洗浄後。     下塗り、タスペーサー挿入、中塗り、上塗り   基本、塗り替えの場合は塗料の密着をよくするために、 下地と上塗り塗料に適した、下塗りを行います… 下塗り用の塗料も様々ありますが、 今回は、浸透型のプライマ―を使用しております。 そして、下地をしっかり造った上で、タスペーサーを挿入します。 タスペーサーを挿入しないと・・・ 最悪の場合、雨漏りや湿気により、 屋根下地や屋根裏が腐食する危険性があります。     その理由についてはこちらをご覧下さいね☆ 屋根塗装したら雨漏りが!vol.2 タスペーサーって?       M様邸の全体の仕上がりにつきましては、当社HP施工実績ページ Before & Afterをご覧ください。   岡山市中区 M様邸 お隣さんの工事を見て安心して依頼しました!← ココをクリック★     施工に関するお問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ♪ 御南塗装工業 https://www.minan.jp/contact.html ← ココをクリック     一級塗装技能士の技術で守る真心塗装店 (有)御南塗装工業 0120-957-951     [caption id="attachment_1228" align="alignnone" width="710"] 塗人(ぬりんちゅ)ロゴと晴れの国おかやまのマスコットももっち[/caption]          

2016.11.30(Wed)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

外壁専用クリヤー塗装で新築時のタイル調をそのままに、色復元(^^♪

  塗装の技術でよみがえる新築イメージ (有)御南塗装工業 の寺田です。   岡山市北区の文教地区にお住まいのE様は、 数年前に屋根の塗り替えを行い、 今回は、傷みや汚れが目立つようになった外壁の塗替えを行いました。 庇や雨戸、基礎などの付帯部分も併せて施工する事となりました。     タイル調の外壁色も、雰囲気も気に入っているので、 元々の新築時の色に復元してほしい! とのご要望にお応えして、クリヤ―仕上げをおススメしました(*^^*)     一見、何も塗っていないように見える外壁ですが、 サイディングの外壁は、メーカーの出荷時から塗装で素材を保護しています。 という事は、やはり、劣化が進行してくると、 チョーキング現象やボードの反りや浮き、 留め釘の浮き、コケの繁殖、目地シーリングの亀裂等が起きるんです。     クリヤ―塗装仕上げは、素材の模様や意匠、元の色を活かすには最適な塗料なのですが、 あまり劣化が進行し、ひび割れや傷みが多い場合にはキレイに仕上がらない場合もあります。 詳しくは正確な建物診断をしたうえで判断していきます。       付帯部分の軒天や、破風、雨樋などはアクセントも兼ねて、 全国共通色見本の日本塗装工業会の 25-85Aという ほぼ白色に近い色で仕上げています。   お客様のご希望にお応えする外壁塗装の仕上がりは、当社HP施工実績ページ Before & Afterをご覧くださいね(*^^*) 岡山市北区 E様邸 新築時タイル調のイメージをそのままにクリア仕上げ☆← ココをクリック★   施工に関するお問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ♪ 御南塗装工業 https://www.minan.jp/contact.html ← ココをクリック   塗料でよみがえる新築時の輝き (有)御南塗装工業 0120-957-951                      

2016.11.28(Mon)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

30年耐久の高級上塗り塗料を塗装しても下地づくりを怠るとまったく無意味になる!?

  外壁のひび割れ補修なら (有)御南塗装工業 の寺田です。   岡山市北区のS様のお家は、築年数もかなり経っており、 増築もされているので、モルタル外壁に、複数のひび割れ箇所がありました。 ひび割れが多いモルタル外壁の場合、 キチンと下地調整をせずに塗り替えたとしたら、 キレイに塗り替えた後なのに、またひび割れてくる場合があります。 原因は様々ですが、それでは塗り替えた意味がありませんよね(A^^;)     S様のお宅では、全体に細かなひび割れが発生していましたが、 特に増築部分の水切り板金との取り合い部に、 かなりの長さで大きく、ひび割れが発生していました。 その割れにより、時々雨漏れもあるとの事で、 念入りな補修をさせて頂きました。     写真① Vカットと呼ぶ工法で、ひび割れに沿って、モルタル壁を削っていきます。 写真② Vカット終了時の状態です。 写真③ 削った溝を清掃後、専用の接着剤を塗布していきます。 写真④ 変成シリコン材で溝を埋めていく作業を行います。     写真⑤ シリコンコーキングの打設が終了した様子です。 写真⑥ 表面を平滑にする為のモルタルで補修。 写真⑦ 既存の肌目に合わせて、模様を復元します。 写真⑧ 補修完成   今回は雨漏れがあることも踏まえ、しっかりした下地補修と 厚塗りタイプの補強下塗り材で下地づくりに注力し、 上塗りには耐久性と遮熱効果を兼ね備えた高耐候性のシリコン塗料で仕上げました☆   ::::::::::::::::::::::::::::::::::: 塗料の耐久年数というのは、 基本、外部からの紫外線や風雨による劣化の事を指しています。 下地からの塗膜剥離やひび割れに関しては別問題なのです! という事は、いくら高価で多機能な上塗り塗料を塗装しても、 下地の状況によっては全く無意味になるという事もありますので 塗料の機能性というよりは、全体の設計が重要となります。 「見解」や「解釈」「設計」についてはそれぞれの企業、 担当者によって大きく異なる場合がありますので、 しっかり、業者比較をして、じっくり検討していきましょう(^^) :::::::::::::::::::::::::::::::::::     S様邸の全体の仕上がりにつきましては、当社HP施工実績ページ Before & Afterをご覧ください。 岡山市北区 S様邸 微弾性の厚付け下塗りでしっかりひび割れ防止&遮熱効果 ← ココをクリック★   施工に関するお問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ♪ 御南塗装工業 https://www.minan.jp/contact.html ← ココをクリック           岡山市の外壁修理・外壁塗装専門店 (有)御南塗装工業  0120-957-951              

2016.11.25(Fri)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

岡山市北区、K様邸クリヤー塗装でレンガ調サイディングも復元できました(*^^*)♪

  岡山市北区の外壁サイディング塗装&目地打替えなら (有)御南塗装工業 の寺田です。   新築時のイメージを大切に塗替えリフォームをお考えのお客様も多いと思います。 岡山市北区のK様も、既存の佇まいを大切になさっていらっしゃいます。 特にお家の外観のお気に入りはレンガ調サイディングのベランダ部分。 ベース色の外壁に映えて、素敵なアクセントとなっています♪     外壁の塗装時期の目安として、お客様でも簡単にわかる方法に チョーキングと呼ばれる現象があります。 外壁を軽くこするだけで、チョークのような粉が手に付着します。 K様邸でもチョーキングがかなり進行し、変色している状態でした。     サイディングボードのつなぎ目でもある目地コーキングも、 経年劣化により、硬くなり、ひび割れてボロボロになっています。     高圧洗浄で、表面の汚れやチョーキング、劣化塗膜などを落とした後、 下地づくりとして目地部分や窓廻りのコーキングを打替え、 ひび割れ補修、釘部打替え及び防水処理作業を行いました。 表面のチョーキングをきれいに洗浄するだけでも外壁色が全く変わるくらいになりました! このチョーキングが残っていると塗膜の密着不良で剥離の原因になることもある為、 下地づくりからしっかりと     新たに打つコーキング材が、しっかりと密着するように 専用のプライマーを塗布していきます。     コーキング材を注入し、専用へラなどで均しつつ しっかりと目地部分にならしていきます。 下地づくりが完了し、乾燥期間を置いたら、 今回アクセント部であるレンガ調サイディングのクリア塗装を行います。     外壁専用のクリア塗装では色の復元とUVカット効果があるのが特徴ですが、 外壁サイディングの劣化進行具合により、クリヤでの塗装不可の場合もありますので 塗装前の適正な診断が大切ですね!     そして、丁寧に2回目を塗って、仕上げていきます。   全体の仕上がりを見てみると・・・ まるで着色塗装したような復元効果!! キレイに仕上げる事が出来ました(*^^*)v     新築時の、輝きを取り戻したベランダ・サイディングの K様邸の全体の仕上がりにつきましては、当社HP施工実績ページ Before & Afterをご覧ください。   岡山市北区 K様邸 ベランダのクリア仕上がアクセント♪ ← ココをクリック★   施工に関するお問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ♪ 御南塗装工業 https://www.minan.jp/contact.html ← ココをクリック   岡山のデザインサイディング復元塗装なら (有)御南塗装工業 0120-957-951                          

2016.11.07(Mon)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

岡山市北区のN様、気になる黒ずんだ玄関木部も新築当時の白木に元通り!!お家が明るく笑顔になりました♪

  岡山の木部洗浄アク&シミ抜きなら (有)御南塗装工業 の寺田です。   悪天候続きの岡山ですが、 またもや、台風18号が岡山にも接近中です。 日照不足、雨天続きにより、農作物への被害も拡大しています。 私たち外部工事が主の塗装業も大きな影響を受けます。   さて、 今回は、岡山市北区、N様邸の 外壁塗装工事、木部漂白&保護塗装のご紹介♪   経年劣化による、外壁のひび割れや色あせ、 特にN様が気になっていたのが、お家の顔でもある玄関部分。 玄関庇の軒裏や隔て壁の木部などに アクやシミ、日焼けなどで変色や腐食がありました。     今回は、木部あく抜き用の薬品アクロンA、Bを使用しています。 アクロンA液は劇薬指定なので、施工する場合には手袋や防護眼鏡が必要です。 使用する道具も薬剤に強い特定のものを使用します。     薬剤を塗布してから時間を置き、洗浄で汚れを落とします。 漂白状況により、この作業を何度か繰り返します。 すると、変色で黒くなっていた木部が嘘のように白木に戻っていきます!!     洗浄後は十分に乾燥させ、今度は木材保護塗料を塗っていきます。 塗装してないかのような自然な仕上がりが特徴なキシラデコールやすらぎには、 紫外線から木材を保護する目的のほか、 内部からの防腐、防カビ、防虫効果もあります(*^^*)♪     外壁塗装にも同じく防カビ効果を強化した長耐候性シリコン塗装を行いました。 N様邸の全景や詳細は 当社HP施工実績ページBefore & Afterをご覧ください。 岡山市北区 N様邸 防カビ仕様でスッキリ、落ち着いた雰囲気に。← ココをクリック★   木部漂白(アク洗い)&、木部本来の自然の風合いを残した保護塗装もバッチリ   施工に関するお問い合わせ・資料請求はお気軽に♪ 御南塗装工業 https://www.minan.jp/contact.html ← ココをクリック   木部白木復元・木部保護塗装もお任せ (有)御南塗装工業 ← ココをクリック  0120‐957‐951            

2016.10.05(Wed)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

築37年、岡山市南区A様邸の塗装工事。~外壁塗装編~

  岡山市の外壁塗装専門店 ㈲御南塗装工業の平松です。   築37年の岡山市南区A様邸の塗装工事をご紹介しています。 A様邸の外壁はモルタル仕様で一部増築部分はサイディングパネルになっています。 コーキング剤の打ち替えやひび割れ補修のあとはいよいよ塗料を塗っていきます。 前回のブログはコチラ↓ https://www.minan.jp/painter/wall/5501.html   まず初めに塗るのが、既存の外壁材と新たに塗る塗料の接着剤の役割となる、下塗り剤です。 今回は、モルタル外壁なので、微弾性フィラーという下塗り剤を使用し、 ゆず肌模様塗りという厚塗り仕様で塗装しました。   [caption id="attachment_5531" align="alignnone" width="640"] 微弾性フィラー塗布中。[/caption]   微弾性フィラーという下塗り剤は主にモルタル壁に使われることが多い下塗り剤です。 弾性とついていることから、柔らかく、ひびに追従出来る特性があるんですね。 モルタル外壁は小さなひび(クラック)が出来やすいので、 ひび割れを防止できる下塗り剤を使用し、 ゆず肌模様塗り専用のローラーでたっぷり塗っていきます。 下塗り色は白色となります。 しっかり規定の乾燥後、お次は無機ハイブリッド塗料の専用中塗り塗料を塗っていきます。 ここで初めて仕上げ色の色が着色されていきます。   今回はKFケミカル社のKFワールドセラグランツという 無機ハイブリッド塗装仕様です。   [caption id="attachment_5533" align="alignnone" width="640"] 中塗り[/caption]   各塗料によって塗る量や乾燥期間が決められていますので、 規定に沿って工程を進めていきます。 再び乾燥後、上塗り(無機ハイブリッド塗料)を塗っていきます。   [caption id="attachment_5536" align="alignnone" width="640"] 上塗り[/caption]     希釈率やローラーの種類なども下地の状況を確認しながら、 各現場の状況に合わせ、規定内での施工を手掛けて仕上げていきます。   具体的な内容や施工手順などご興味があればお気軽にお問い合わせください(^_-)-☆   次回は屋根塗装をご紹介します   無機ハイブリッド塗装とは?? コチラのブログでご紹介しています↓ https://www.minan.jp/particular-about-trivia/3701.html     岡山の無機ハイブリッド塗装専門店  ㈲御南塗装工業 ☎0120-957-951                  

2016.08.17(Wed)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

岡山市南区にて築37年のA様邸の塗装工事をご紹介~モルタル外壁ひび割れ補修編~

  岡山の塗装&塗り替え専門店 ㈲御南塗装工業の平松です。   毎日暑いですが皆さんはお元気でしょうかっ!? 熱中症にはお気をつけくださいね!! さて、以前ブログでご紹介したこちらのお客様 ↓   https://www.minan.jp/painter/5148.html   雨樋の詰まり掃除などもさせて頂き、 当初の予定期間をオーバーしてしまいましたが、 無事に完成しましたのでご紹介させて頂きます。 (塗装前の状態は上記ブログでご紹介していますよっ↑) 築37年でほぼノーメンテナンスだと外壁のヒビ割れも多くなってきますね。 綺麗に洗浄ののち、ひび割れ補修をしていきます。 電動工具でひび割れをカットして補修する、Vカット工法です。     わざわざ電動工具で削ってひび割れを大きくするのには理由があります。 この後、プライマーと呼ばれる接着剤の役割のものと、 コーキング(シーリング)という防水材を充填していくのですが、↓   [caption id="attachment_5505" align="alignnone" width="640"] プライマーを塗布中。[/caption]   [caption id="attachment_5506" align="alignnone" width="640"] コーキング充填中。[/caption]   ひび割れを広げることで、中の方までしっかり充填が出来るんですね(^^♪   コーキングを充填した後は、しっかり乾燥の上、 表面を平滑にするモルタル補修を行い、 補修跡を隠すための表面の肌わせ作業を行って、 下地づくりの完了となります   平面以外の目地部分のひび割れも [caption id="attachment_5509" align="alignnone" width="640"] 同じくプライマーを塗布し、[/caption] 防水性と塗装との密着性も高い専用の充填剤でひび割れを埋めていきます。         以前に増築した、外壁サイディング目地部分には 既存の防水材(シーリング)を一度すべて撤去した上で、 接着剤を塗布し、新たに専用シーリング材を打ちなおしていきます。       こういった補修作業は塗装前の大事な作業です。 これを丁寧に丁寧に行っていかないといけません。 また、この時使う補修材が粗悪なものだと、 数年後にこんな現象が起こることもあるんですよ。↓     こちらはブリード現象と呼ばれる現象です。 塗装後、早い段階で起こることが多いのですが、 これはどういうことかというと、 コーキングに含まれる可塑剤というものが表面に浮き出してきて、 塗料が変質し、表面がベタベタになり、 そこに空気中のゴミなどが付着して黒く汚れてしまうのですね。   こういったことを起こさせないために、可塑剤が浮き出てくるのを防止する、 ブリードオフプライマーといったものや、 そもそも可塑剤が入っていない ノンブリードタイプのコーキング(シーリング)剤もあります。 弊社ではこのような可塑剤の入っていない、ノンブリードタイプを使用していますので、 安心してくださいね(^^♪     塗装工事の中ではもちろん上塗り材に使用する塗料は様々ありますが、 下塗り材や下地補修材にも様々種類があります。 今回外壁のひび割れ補修材や目地シーリング材にも、 アクリル系、ウレタン系、シリコン系、変成シリコン系 などなど、その中でも耐久性や密着性、防汚性や塗料との相性など、 様々な面を考慮しながら選定していく事が重要なんです!   次回は外壁塗装の部分をご紹介していきますので、 また見てみてくださいねっ☆   詳しい情報やご相談はは下記フリーダイヤルからお問い合わせください(^_-)-☆   良い塗装は良い下地から ㈲御南塗装工業 ☎0120-957-951   資料請求はコチラ                            

2016.08.08(Mon)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

岡山の外壁塗装専門店は塗装+超軽量タイル貼りでプラン提案からアフターまで自社責任施工♬

  塗装&タイル貼りのデザインリフォームもお任せ (有)御南塗装工業 の寺田です   塗り替えリフォームを承る中で 「こんなお家にしたい!」と お客様がから参考物件をご提示して下さる場合があります。 岡山市東区にお住まいのN様も、 塗り替えイメージをしっかりと持っていらっしゃるお客様でした(*^^*)     今回は外壁サイディングボードにフッ素塗装、 ベランダ外壁サイディングボード部分には 超軽量レンガタイルを組み合わせたデザインリフォームです。     デザインプランにはカラーシュミレーションを導入し、 色の濃いめ、薄め、レンガ調の有る無し、色分け…etc、etc 13通りのシミュレーションから選択☆ 上の画像は、そんな13通りの中からの一例です。     試行錯誤の上、心からご納得して頂いて決定したのは、 レンガ調エコタイルB-8 が引き立つ 外壁色は日本塗料工業会の色番19-60F…     当初の参考物件のイメージ色と ベランダ部にレンガ調エコタイルを張ったことで、 全体のイメージもグッと印象と変わりましたね(*^^*)♪   気になる施工後の仕上がりは…当社ホームページ「施工実績」をご覧ください☆ 岡山市東区目黒町N様邸 施工実績ページ ← ココをクリック!   N様からは感謝の言葉も寄せられました☆ 『申し分ありません 今後の活躍と発展に大いに  期待しています。 末長く、どうぞよろしくお願いします。』   短いお言葉の中に、当社に寄せて下さる大きな期待と信頼に身が引き締まる思いです。 N様のお住いのホームドクターとして、こちらこそ末長くお願い申し上げます☆   大切なお家のホームドクター (有)御南塗装工業  フリーダイヤル 0120-957-951      

2016.07.06(Wed)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

続☆店舗兼住宅から学習塾へ塗装リノベーション~外壁塗装編~

  岡山で家を塗るなら ㈲御南塗装工業の平松です。   本日は、以前のブログの続編、外壁塗装編です☆ 前回の屋根塗装のブログ記事はこちらですよ↓ https://www.minan.jp/painter/roof/4685.html   屋根同様に外壁も劣化が進行していました。 外壁部分では特にひび割れが全面的に多く発生し、 雨漏れのや腐食の危険性が高いと言われる、構造的クラックも多く発生していました!     面格子の留金具も錆びよる腐食が進行し、 外壁部分に錆が移行しています。   危険性の高い構造的クラックはVカッ工法にて補修ししていきます     今回の外壁塗装は、施主様ご了承のもと、在庫処分品の塗料を使わせて頂いたので、 シリコン塗料のお値段で、耐久性、耐汚性もグレードアップの 遮熱塗料&フッ素塗料を塗ることができました。 今回は住居部分と店舗部分で色を分けて、ツートーン仕様になりましたよ! こちらが淡いグレー色の住居部分   こちらがシックで落ち着いたネイビー色の店舗部分   それではお待ちかね! 全体像をご紹介!ヽ(=´▽`=)ノ   塗装前   塗装後   全体的にブルーを基調としたシックな風合いにしあげました♬ ブルーには理知的、落ち着きといった印象を与える効果がありますね。 あとは外構周りのサイクルポートの設置やテント看板の設置を残し、 第一期工事完了です(*^_^*)   内装部分の壁や天井、額縁なども塗装させて頂き、 内外装ともに心機一転となりました。   [caption id="attachment_4707" align="alignnone" width="710"] 内装部塗装中。[/caption]       岡山のちょっとしたペンキ塗りもお任せ ㈲御南塗装工業 ☎ 0120-957-951                

2016.06.08(Wed)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

岡山県岡山市北区にて築24年のお家のモルタル外壁、無機ハイブリッド塗装工事が始まりました!

  岡山県岡山市北区外壁塗装専門店 ㈲御南塗装工業の平松です。   毎日くしゃみと鼻水が止まらないです(泣) でも、去年より症状が和らいでいるので、 (去年は鼻づまりで夜寝られなかったのが、今年は大丈夫なのです。) 毎日ヨーグルトとくるみのおかげかしら、と勝手に思ってみてます(´・ω・`) さて、今回は新規着工物件のご紹介です! 今回は岡山市北区、H様邸にて、 築24年のお住まいのモルタル外壁塗装工事です。     今回は超高耐久の無機ハイブリッド塗料を使用し、 下塗り剤も、既存のムラ消しやひび割れ防止、下地補強を兼ねた 微弾性フィラー(ゆず肌模様塗り)の仕様で 下地、下塗り、上塗り共、ハイグレードの塗装設計で進めてまいります! 現在は、洗浄作業も終わり、外壁の補修作業、下塗り作業等を行っていますよ(^^)               基礎部分の割れもモルタルで補修します。     今回のH様は、以前に弊社で外壁塗装させて頂いたOB様からのご紹介がご縁となり、 ご依頼頂けることになりました(^^♪ 本当に有り難い事です<m(__)m> 今回の塗装工事もお客様はじめ、ご紹介者の方にも 御南塗装にお願いして良かった♪ と思っていただける塗装工事を行っていきます!! また進行状況等、ご報告させて頂きます(^_^)/   売り込み一切なし! 岡山市北区の行列のできる塗装専門店 ㈲御南塗装工業 ☎ 0120-957-951      

2016.03.30(Wed)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

岡山県備前市日生「五味の市」殻付き牡蠣&外壁ALC水性1液アクリルシリコン塗装の4年後の劣化状況とは

  岡山県の建築塗装・防水専門店 (有)御南塗装工業 中村です。   今年もあと一日となりました。 日中はポカポカ陽気で 『正月』という雰囲気ではないような気がします。 先日、今年最後のメンテナンスで 岡山県の備前市日生、M様邸に伺ってまいりました。     M様邸では、約4年前に外壁ALCに 1液水性アクリルシリコン塗装を施工させて頂いたお客様です 4年後の現況としては日当たりの強い場所は多少艶が落ちている状態で。 軒下や日当たりが弱い部分などはしっかり艶が残っている状態でした。     M様邸は海の近くという事もあり、塩害なども懸念されるため、 今後もしっかりとメンテナンスと経過観察をさせて頂きます しかし、この時期に日生といえば! もちろん、牡蠣(^^♪ 予定時間より早めの到着でちょうど、昼時! という事で、岡山県備前市日生にある 『五味の市』という、海産物直売&牡蠣やイカなどの海鮮を その場で堪能できるBBQスポットに立ち寄りました     その日は平日だった為、屋台はほぼ閉まっていましたが、 五味の市内にある商店でカキめし購入     ぷりっぷりのカキがゴロゴロ入って最高においしかったです🎶 帰り際には、社員へのお歳暮代わりに 殻付き牡蠣をごっそり買い上げ撤収しました(^^)     本年もこのブログを持ちまして最後になるかと思います<m(__)m> 今年一年、当ブログに訪問していただいた方々、 弊社、御南塗装工業に関わってくださった皆様に 心から感謝申し上げます。 また、来年も公私ともにご指導、ご鞭撻ほどよろしくお願い申し上げます。   皆さまにとって、良き2015年であり、 更に良き2016年が迎えられる事を願っております(^_-)-☆   岡山の安心・安全の塗装専門店 (有)御南塗装工業 ☎ 0120-957-951                    

2015.12.30(Wed)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

続・岡山市北区築17年、外壁窯業系サイディングボード☆塗装技能士の秘技!「レンガ調」高耐久性☆シリコン塗装完成致しました!!

  正確な建物診断・確実な塗装工事なら ㈲御南塗装工業の平松です。 さて、本日は以前ご紹介いたしました、 岡山市北区、K様邸の完成報告です(^O^)/ 以前のブログはコチラ→北区K様邸 築17年の外壁材が窯業系サイディングボードで、一階部分は レンガ張りのような意匠性サイディングボードです。     17年間、雨、風、紫外線にさらされ、表面は色褪せやチョーキングが発生している状態です。 その他にも釘が浮いていたり、目地シーリングがひび割れ、剥離し、 完全に壁内部に雨漏りしている状態です(+_+)     塗装改修時には、劣化して古くなったシーリングは全て撤去し、 釘部分の打替えや防水処理、ひび割れ補修等をしっかり施工します     最初は専用プライマー(接着剤)を塗り、 目地色で全面一色塗り、 表面の凸部分のみ短毛ローラーという毛丈の短いローラーで レンガ色を表面塗装し、更にもう一層表面に塗り重ねていきます。     目地部分を汚さないよう、慎重にナナメ塗り!! ここでは具体的な工程詳細は省きますが、 施工前、施工後の全景ご紹介!(^^)!   はい、こちらが施工前です。   そして、こちらが施工後です。   おぉ~♪色が鮮やかに蘇りましたねぇ(^^♪ レンガ張りに見える意匠性のあるサイディングボードも 意匠性を損なわず塗替えが出来ました! 最近では意匠性サイディングボードへのクリヤ塗装も需要拡大しておりますが、 劣化が進行したサイディングボードでは手遅れの場合もしばしば・・・ そんな時は! 復元塗装や色分け工法、多彩模様など、 デザインや耐久性も様々あります♬ 先ずはその種類やデザイン性、多様性などを 御南塗装の過去の施工事例や塗装施工現場で要チェック   岡山で「塗装」でお悩みなら・・・ ㈲御南塗装工業で問題解決!  0120-957-951                                  

2015.11.17(Tue)

詳しくはこちら

外壁について&施工事例

外壁塗装専門店 御南塗装工業のホームページへようこそ

一級塗装技能士

代表取締役中村 英行
HIDEYUKI NAKAMURA

外壁について&施工事例での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ有限会社 御南塗装工業にご相談ください!

「塗装」も「人」も品質第一主義。

「御南塗装」は、塗装専門店です。過去の実績が、品質の高さを示しています。一方でまた、その水面下に、お客様との気持ちのいい関わりや、気配り、意識の高さなどにこそ、選ばれる理由があるものと自負しております。

塗装に関することなら何でもご相談ください。一般の方でもわかるように、丁寧に、正直にお付き合いさせていただきたいと思います。

  • 御南塗装工業 岡山ショールーム アクセスマップ

    御南塗装工業 岡山ショールーム

    ​〒700-0975 岡山市北区今7丁目22-22
    TEL:0120-957-951(お客様専用フリーダイヤル)
    FAX:086-239-7979
    営業時間 9:00~18:00(水曜定休)

    塗装ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0120-957-951
営業時間 9:00~18:00(水曜定休)

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
岡山県岡山市の外装塗装専門店
知らない人が一番損をします 初めての方はこちら 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 屋根・外壁塗装相談会 もちろん無料 外壁塗装49.8万円 御南塗装工業のおすすめ施工プラン
御南塗装工業のスタッフ紹介 お客様の声 アパート・マンションの塗装をお考えの方へ 御南塗装工業の採用情報
御南塗装工業公式Facebook 日本外壁塗装マイスターズ