MENU

岡山県岡山市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装&屋根塗装専門店御南塗装へ

見積無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-957-951電話受付9:00~18:00(水曜定休)

  • 来店予約でクオカード進呈 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 屋根について&施工事例 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装なんでもかんでも > 屋根について&施工事例

屋根について&施工事例の記事一覧

築20年の傷んだ屋根カラーベストも塗装で新品以上の輝きと耐久性を!|岡山市屋根塗装・雨漏り修理専門店、御南塗装

  岡山市北区の外壁塗装・屋根塗装専門店 (有)御南塗装工業|塗人       先日から外壁塗装&屋根塗装工事を させて頂いておりました、 岡山市東区、K様邸🏠   築20年の外壁ALCボード(軽量気泡コンクリートパネル) 屋根、カラーベスト、その他雨樋、鼻隠し、 軒天井などの付帯塗装を含めた全面塗り替え工事、 途中天候が崩れる日もありましたが、 ゴールデンウィーク前に 作業終了&お引き渡しすることができました(^^♪   岡山市東区、K様邸🏠 今回は屋根カラーベストの塗装工程をご紹介いたします!   先ずは屋根カラーベスト(コロニアル)の材質となりますが、 築20年にもなると・・・ 経年劣化によりかなり痛みが進行している状態でした!     コケの繁殖、塗膜の剥がれ、棟板金、谷板金の劣化、 錆による腐食、釘留め部分の錆による腐食や緩みなど。 最初に高圧洗浄により、漏水しないことを確認した上で、 いざ、高圧洗浄👍   オレンジ色に見えていたコケは全面除去し、 古い塗膜もほぼ全面剥離しましたΣ(・□・;)   棟板金は屋根スレートとは材質が異なり、 金属系となる為、錆止め塗装、防水処理をしっかりと 行うことで更になる屋根の耐久年数が向上します。   もちろんカラーベストのひび割れや欠け等も修理して いざ、塗装工程に入ります!   今回は近隣状況や縁切り仕様、 ご予算ご要望等を含め、 吹付塗装での施工となります。 👆先ずは下塗り 屋根カラーベスト専用のカチオン系フィラー塗料、 スズカファインのベスコロフィラーHGの塗装です。 一般的なシーラーより圧膜で密着効果も高く、 上塗りがとても光沢のある仕上がりとなります✨   しっかり、規定の温度、乾燥時間を置き、 上塗り1回目(中塗り) 今回は水谷ペイントの水性ナノシリコンを塗装します。   同じく、乾燥期間を置き、 上塗り(水性ナノシリコン)2回目   合計3回塗りの仕様で完成です(^^♪   再度、施工前写真   どうでしょう! この蘇り!そしてツヤ感!!   吹付塗装では手塗りと比較すると多少塗膜が薄く、 圧着できない分、多少品質が下がると言われていますが、 今回使用した、下塗りの種類を高品質な塗料に変えたり、 使用塗料の塗布量を設計以上に塗装することで 吹付塗装でも高品質な屋根塗装が可能となります。   更に、吹付塗装の場合には塗膜の縁切りが不要になる為、 塗装費用の削減にもつながりますね♬   屋根塗装・外壁塗装の場合、 上塗り塗料で耐久年数が異なるのは勿論、 下地補修、下塗りでも大きく品質や耐久年数、 仕上がりが変わってきますので、ご参考までに(*^-^*)   今回使用した下塗り(ベスコロフィラーHG)と 一般屋根用シーラーの種類によって こんなに仕上がりが変わります👇 ※上塗りは同じ塗料で仕上げています!   御南塗装その他、豊富な塗装実績はコチラ     岡山での高耐久屋根塗装・屋根修理・ カバー工法・葺き替え・雨漏り修理の ご相談&お問い合わせは・・   有限会社御南塗装工業 ✆0120-957-951 までお気軽にお問い合わせください。                

2018.05.09(Wed)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

屋根塗装の際には屋根下地の点検をお忘れなく!岡山☆塗人

  岡山の屋根塗装&屋根修理専門店 有限会社 御南塗装工業   先日ご紹介させて頂きました 岡山市南区、Y様邸 施工前の屋根診断時の状況です。   Y様邸は築25年で今回が初めての塗装リフォームとなります。   屋根材はカラーベストで、 換気棟の仕様となっております。   経年劣化により、塗装のはがれ、 ひび割れ、コケの繁殖等が発生しています。   棟板金も錆による腐食や釘の緩み、 防水材の劣化、 更には、棟板金が多少浮いていたので、 内部を点検してみると・・・     木材が一部腐っている部分がありました! こういった部分は必ず! 塗装前に修理をしておかないと、 塗装の意味さえ無くなってしまうんです!!   今回は下地木材の修理と補強を行い・・   新たな換気棟板金を制作し、 設置しました☆     更に屋根塗装は防水、耐久性に優れた 高耐久シリコン塗料を3回手塗り仕様! テレビアンテナも交換し、 お客様が目の届きにくい屋根改修もこれで完ぺきです(^^♪       「塗装」だけじゃない!! 御南塗装☆塗人! 岡山の屋根修理、板金工事、テレビアンテナ交換もお任せ👍 📞0120-957-951                  

2017.09.06(Wed)

詳しくはこちら

塗装なんでもかんでも屋根について&施工事例

岡山の遮熱塗装&錆止め塗装専門店☆塗人☆御南塗装工業

  岡山の外壁遮熱塗装&屋根遮熱塗装なら (有)御南塗装工業へ   今回は岡山市北区、H様邸のご紹介です。 H様邸ではお住まいの道路面に面している 部分的な外壁塗装、屋根塗装等を施工させて頂きました。   屋根は鋼板屋根(折半屋根)となります。 今回の主な経年劣化は錆による腐食です。   塗装前の状況は全体の9割以上が錆びている状態です。 このままだと屋根に穴があき、 雨漏れする危険性があります。 本来は塗装前にケレン作業で錆を全部除去して 錆止め塗装する事が基本となりますが、 今回は錆による腐食がかなり進行している為、 錆の全除去は不可能(*_*) まずは錆びている表層を研磨、剥離し、 錆が残っている状態でも塗装できる、 錆転換機能の付いた特殊変成エポキシ系の 強力な錆止め塗料を塗装しました!     上塗りが遮熱効果の高い白色の仕上げになる為、 色どまりの良いグレー色の錆止め塗料を使用しました。 規定乾燥後、遮熱塗料をたっぷりと塗っていきます。     遮熱塗料は一般塗料よりしっかりと塗膜厚をつけることで 遮熱効果をさらに発揮します! 更に遮熱塗料を重ね塗りし、 合計3回手塗り仕上げです♬     色が白なので反射で眩しいほどですが、 触った感触は半艶仕上げの為、ソフトな仕上がりです(^^)     これから夏本番 暑さ対策に建物の屋根、外壁、窓ガラスなどにも 効果的な遮熱塗装はいかがですか?   遮熱塗装や断熱塗装は効果の高い塗料を塗っても、 建物の構造や材質等によっても大きく効果が発揮するものと、 まったく効果を発揮しないような場合もありますのでご注意を!     岡山の家塗装&修理専門店 (有)御南塗装工業 ☎ 0120-957-951                        

2017.07.01(Sat)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

急勾配の金属屋根も無機ハイブリッド塗料☆手塗りで長持ち!

    岡山の高耐久&高品質な住宅塗装なら (有)御南塗装工業☆塗人へ   先日ご紹介いたしました、 岡山市北区、K様邸 塗装工事順調に進んでおります!   K様邸は急こう配屋根の為、 屋根面への仮設足場設置、 更に安全帯の装着徹底を行い、 安全第一、高品質の手塗り作業を行っております。   ベランダの笠木や水切り板金なども ケレン、目荒らしを行い、 錆止め塗装☆   屋根も無機ハイブリッド専用の特殊下塗り塗装、 板金部分の錆止め下塗り作業を終え、 こんな感じに仕上がっております(^O^)/   現場お隣の月極め駐車場には作業前に各車、 塗装工事のご案内と注意事項をお伝えさせて頂き、 目立つ場所には掲示板での案内もさせて頂いております。   工事中、大変ご迷惑をお掛けいたしておりますが、 ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます<m(__)m>   施主様、ご近隣にも安心対応の外壁塗装専門店 (有)御南塗装工業 ☎ 0120-957-951                        

2017.06.19(Mon)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

岡山の屋根塗装&外壁塗装は適切な「診断」あっての品質です。岡山市南区T様邸塗装工事②

住まいの塗替え専門店 ㈲御南塗装工業の平松です。   先日ご紹介させて頂きました 岡山市南区T様邸 今回は施工の一部をご紹介します。   ちなみに前回のブログはコチラから↓ https://www.minan.jp/painter/house-renewal/7463.html   T様邸は建築後、2回目の塗り替えで、 今回は屋根・外壁・その他付帯部を含む 外部全面塗装となります。   その中でも今回ご紹介させて頂くのは屋根塗装。 T様邸の屋根材は以前にも当ブログでご紹介した事のある、 モニエル瓦(スカンジア瓦)という材質。   屋根瓦洗浄の前には接続部分や雨仕舞などのセメント部分をしっかり補修し、 屋根の耐久性を高め、漏水を防ぎます。   防水修理を行った後は高圧洗浄し、乾燥期間を経て モニエル瓦専用の下塗り材(接着剤)を塗装します。 が、 今回は・・ 以前の塗膜が残っている部分と劣化で剥離し、 スラリー層が出ている部分と下地のセメントが出ている部分がある為、 部分的に下塗り材の塗料を変え、塗装していきます。         2種類の下塗り材を全面塗装し、乾燥後、 中塗り、上塗りと塗料を塗っていきます。   今回は、2液弱溶剤型のシリコン塗料を使用しました。 期待耐用年数は約10年となります。   ピカピカのつやつやになりました(^O^)/   基本的には下塗り(シーラー)1回、中塗り1回、上塗り1回 という工程が多いかと思いますが、 屋根の材質や劣化状態によっては下塗りを2回塗りにしたり、 下塗り塗料の種類を変えたりと、処方が変わってきます。 まさに、「お家のお医者さん」といった感じでしょうか。 適切な「診断」あっての治療ですね。   塗装のお見積り依頼には・・ 「とりあえず金額が知りたいから!」 と、見積り依頼される方もおられますが、 建物の材質や状態、ご要望を確認せず、見積もりを作成しても、 正確な見積書は出ないのです。 それは、 お医者さんが診断をせずに 手術や薬を処方するのと同じことなのです。   塗装業者から「現場調査が必要」と言われると 「営業される」「契約を強いられる」 など警戒される方も多いと思いますが、 弊社では建物診断、お見積もりは無料、 不要な営業行為や契約を迫ることは一切ありませんので、 (弊社では他社との相見積もりを推奨しています。) 安心してご相談くださいね(^_-)-☆   お問合せフォーム ㈲御南塗装工業 ☎ 0120-957-951                    

2017.05.08(Mon)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

岡山県玉野市A様邸、屋根無機ハイブリッド塗装工事② 製造終了の瓦の交換は…?

  岡山の屋根塗装・外壁塗装のことなら ㈲御南塗装工業の平松です。   玉野市のA様邸の屋根塗装・外壁の施工の様子をご紹介しています。 前回は外壁部分をご紹介しました。ブログはコチラです↓ https://www.minan.jp/painter/wall/7262.html   今回は屋根の部分をご紹介します。 A様邸の屋根部分もかなりの劣化が進行していました。 高圧洗浄をかけると、     白いっ!\(◎o◎)/!     この白くなっているところは、表面の塗膜が剥がれ落ちてしまって 瓦の素地(セメント)が見えている状態です。 塗膜がない部分は雨水の吸収も激しいので、雨漏りの心配がありますね。 A様邸は瓦の表面のひび割れも多かったですが、 完全に貫通して割れているものもありました。     補修出来ないほど割れてしまったものは交換したほうが良いのですが、 こちらの瓦はすでに製造終了となっている商品でした(>_<) ですが! 知り合いの瓦屋さんなどのご協力を頂き、 家屋解体時等に保存してある瓦を発見! 無事に交換&予備瓦の確保ができました(^^♪     築年数が経っているお家だと、外壁材や屋根瓦などの商品が既に 製造終了となっている場合は多々あります。 その場合は今回のような在庫保管品でご対応できたり、 代替品(類似商品)等で対応したり、場合によっては 塗り替えや塗装メンテナンスでは不可の場合などもあります。 そんな時は、葺き替えやカバー工法などを行方法もありますので、 ご予算に合わせてお気軽にご相談ください!   補修が全て終わったら、乾燥期間を設け 下塗り1回、中塗り1回、上塗り1回 の合計3回、手塗りでしっかり塗装していきます。     こちらが塗装終了後の屋根です。   元々は赤みが強いブラウン系でしたが、外壁色に合わせて、 落ち着いたチョコレート系のブラウン色に変わりました。 塗膜が剥がれ落ちて、素地が見えていたところも、 浸透型のシーラー(接着剤)を塗り、専用特殊中塗り材、 無機ハイブリッド塗装で耐久性、美観性、防汚性、防水機能も抜群です   屋根は普段目にとまりにくいところですが、 劣化は外壁より進行しやすいところですので、 しっかり点検とメンテナンスをしていきましょう(^^♪   雨漏り修理や瓦の交換も一枚から出来ますので、 お気軽にお問合せくださいね!   ㈲御南塗装工業 問い合わせフォーム ☎0120-957-951                  

2017.03.11(Sat)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

「下地無くして、高品質塗装は無い」岡山の一級塗装技能士☆住宅塗装専門店

  技術と信頼で岡山の家を守る塗装の力 (有)御南塗装工業 の寺田です。   岡山市南区のF様のお家は、カラーベスト(コロニアル)の屋根に 窯業サイディングの外壁の落ち着いた雰囲気の造りです。 お庭の手入れも素晴らしく、四季折々のお花が目を楽しませて下さいます。     家の庭や、お部屋の掃除・お手入れは小まめになさっていらっしゃる方でも、 なかなかお家全体のお手入れ、特に屋根までは手が届きませんよね(A^^;) 築8年~10年頃を過ぎると、雨や風、紫外線、付着したコケなどによって 屋根のカラーベストも劣化が進みます。     カラーベストのひび割れや、欠損、 棟を支える板金の釘の浮き、錆による腐食、 防水材の劣化、などが発生している状態です。 こんな症状が出ていれば、早急にメンテナンスを行ないと 雨漏りの原因、 もしくは室内に雨漏れしていなくても 屋根の野地板や屋根裏に漏水し、 気付かぬ間にじわじわと建物を腐られせている危険性も!? 場合によってはカバー工法や、葺き替えなど大きな工事となってしまいますので、 そうなる前のお手入れが、重要なんです♪     そして、塗装の際に重要なのは、 やはり! 下地づくり 塗装はあくまでも、表面のコーティングですので 上記写真にあるような塗り替え前の下地づくりは必須です! ひび割れ補修や錆止め処理、防水処理、 仕上がりや耐久年数にも大きく影響する下塗り材、塗り回数など、 下地の処理こそが、大切な塗装品質を確保する土台となるんです!   いくら高級な塗料を塗っても、 地盤や基礎の無い所に建物を建てるようなもので、 下地無くして高品質塗装は無い という事ですね。     岡山市南区、F様邸の施工事例は当社HP施工実績ページ Before & Afterをご覧ください。 岡山市南区 F様邸 ご近所に評判の外壁の色に大満足♪← ココをクリック★   塗装に関するお問い合わせ・資料請求はお気軽にどうぞ♪ 御南塗装工業 https://www.minan.jp/contact.html ← ココをクリック   一級塗装技能士の技術で岡山の住宅を守る (有)御南塗装工業 0120-957-951                

2017.01.25(Wed)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

岡山市南区I様邸、屋根塗り替え完了です☆当初の期待以上の仕上がりにご満足頂きました(^^)

  岡山の屋根塗装工事&外壁塗装工事なら ㈲御南塗装工業の平松です。   今年は梅雨時期や台風時期にが多かったせいか、 夏頃から、屋根の塗り替え、防水工事、雨漏り修理が続いております! 屋根は雨風の影響を受け、傷みやすい部分ですから、 こまめなメンテナンスが必要ですね! 今回は、赤い屋根がアクセントの 岡山市南区のI様邸 屋根塗装工事をご紹介します!   I様は、弊社が広告を掲載させて頂いている岡山密着の情報誌から お問い合わせ頂き、数社の塗装業者の中から私たち、御南塗装にご注文くださいました。 I様の決定理由としては誠実さとわかりやすい説明という事で 工事後の評価も納得の太鼓判を頂きました🎶 そして、 今回のご契約いただいた屋根塗装仕様は、 高品質、高耐久の無機ハイブリッド塗料 「KFワールドセラシリーズ」のKFワールドセラルーフという 無機ハイブリッド塗料です。 いつもこのブログを読んでくださっている方は、 もう無機ハイブリッドがどういう塗料かはお馴染みかと思います(^^♪   詳しい内容はこちらのブログを覗いてみてくださいね↓ https://www.minan.jp/particular-about-trivia/3701.html   さて、 I様の屋根材質はS型のセメント瓦で経年劣化により、 ひび割れ、コケの繁殖、塗膜剥離、チョーキングが発生している状態でした。 塗装前       まずはお馴染みの高圧洗浄で苔や汚れ、 劣化した旧塗膜を剥がしていきます。     今回は屋根部分と軒樋、鼻隠し、鉄部等の塗装でしたが、 高圧洗浄時には外壁や網戸、雨戸、ブロック塀、 も一緒に洗浄していきます(^^♪       網戸や外壁の掃除って、こういう時じゃないとなかなか掃除することってないですからね。 これで大掃除の手間も省けて綺麗すっきりです 今回は瓦が割れているものが何枚かありましたので、 補修出来ないものは弊社から予備瓦を購入し、交換させて頂きました。 ちなみに古くなった瓦は在庫が少なく、探してもなかなか見つからない場合もありますが、 弊社ではほとんどの屋根材の修理を可能としておりますよ     セメント部分や軽微な表面のひび割れも塗装前にしっかり修理☆       今回はI様のご希望の色がありましたので、 微妙な調色や事前の色確認もしっかり       微々たる差ですが、一度塗ってしまうと今後十数年は同じ色になるので、 慎重に決めていきます。     専用中塗り、上塗りと、しっかり乾燥期間をとり、丁寧に塗っていきます。     2階のテラスの手摺部分もサビをこすり落として、錆止め処理を行い 綺麗に上塗り塗料を塗っていきます。     雨樋や鼻隠し、見切り板金などの付帯部分も必要に応じて、 ケレン、錆止め処理をして塗り直していきます。   こちらが完成です! 塗装後   ツヤツヤの鮮やか赤に仕上がりました 白い外壁に真っ赤の屋根瓦が映えますね(^^♪   工事中はご近所様にご通行などにご不便をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。 道幅が狭く、停められるところが限られていた為、 仮設足場積載車の駐車などで大変ご迷惑をお掛けいたしました。 今後も改善を重ね最善を追求してまいります<m(__)m>     塗装工事例&工事後のお客様の生の感想はココから 施工事例&お客さまの声 (←ここをクリック)   岡山市南区での屋根塗装&外壁塗装なら ㈲御南塗装工業 ☎0120-957-951                  

2016.11.14(Mon)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

屋根旧塗膜に膨れがあった岡山市東区築42年のH様邸②~屋根施工編~

  外壁塗装&屋根塗装専門店 ㈲御南塗装工業の平松です。   シリーズでご紹介しています、ご近所仲間で塗装を依頼された、 H様邸の屋根塗装工事、前回は施工前の状態をご紹介致しました。 屋根旧塗膜の不具合(膨れ)の原因もご紹介しましたね。 前回のブログはコチラ↓ https://www.minan.jp/painter/roof/6370.html   今回は施工の様子をご紹介します。 塗膜の膨れの部分はどうなるのでしょう。 まずは高圧洗浄から。 しっかり乾燥後は下塗り剤を塗ります。       塗膜の膨れがあった場所はというと、 スクレーパーや金ベラ等で平滑に削り落としていきます。     下塗り剤乾燥後は中塗りです。 今回もご近所のT様と同じく、環境配慮型塗料の バイオマスR-Siを使用しています。 詳しい塗料の説明はT様邸、施工ブログを御覧くださいね。↓ https://www.minan.jp/painter/roof/6345.html     ひび割れや欠損部分もしっかり補修していきます。   補修後はこんな感じです。↓   瓦表面のひび割れもコーキング剤で埋めていきます。 ひび割れが貫通している瓦や、傷みの激しい瓦は差し替えを行います。     その後は中塗りと同じ塗料で上塗りをします。     付帯部の水切り板金や庇板金等を仕上げて、完成です!     それでは、塗装前と塗装後の写真を見比べてみましょう(^^♪   塗装前 塗装後   塗料の膨れも削り落として、新たに塗料を塗り直したので、きれいになりました。 H様には、塗装工事中、職人に色々差し入れを下さったりとお気遣いもいただきました。 また、職人の仕事ぶりにも 「細かい部分まで黙々とようやってくれた! おたくの職人ならどこ行っても大丈夫じゃ。」 というお褒めの言葉を頂きました(>_<) H様、T様、同時の足場設置、解体となったので、 H様とT様には、工事前、工事後にしばらく足場がある状態でご不便をおかけしましたが、 ご理解、ご協力誠に有難うございました。 また、近隣の方々のご協力もあり、無事に工事を終える事ができました! ただただ、感謝です。     実際のお客さまの声はコチラから(^^♪ お客さまの声 (←ここをクリック)   岡山の職人直営☆優良塗装専門店 ㈲御南塗装工業 ☎ 0120-957-951            

2016.11.04(Fri)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

岡山市東区築42年のT様邸の屋根塗装②~施工編~

  岡山の「家」塗り替え専門店 ㈲御南塗装工業の平松です。   シリーズでご紹介させて頂いている 岡山市東区のT様とH様、 お隣どうし、同時の施工でお得な屋根塗装工事(^^♪   前回のブログはコチラから↓ https://www.minan.jp/painter/roof/6334.html   前回はT様の施工前の写真をご紹介しました。 築42年で18年前にカラーベスト屋根から セキスイU瓦にカバー工法をされたとのことですが、 さすがに18年経つと、劣化の症状は色々でていましたね。 屋根カバー工法と言っても、カバーする屋根材の種類によっては、 早期にメンテナンスが必要になる場合もあります。 今回は、T様のご要望と診断を踏まえ、塗り替え工事での施工となっております。   まずは高圧洗浄です。     高圧洗浄できない部分もワイヤーブラシを使って清掃します。 屋根洗浄後は雨樋の汚れやつまりも高圧洗浄で除去していきます。 洗浄後は十分に乾燥させ、下地調整として補修をしていきます。 棟押さえ板金の釘も状態により打替えたり、叩き直したりします。       留め釘調整後は、浸水、漏水を防ぐ為、防水材剤で全面留めていきます。       またまた乾燥後、新しい塗料との接着剤の役割となる下塗り剤を塗っていきます。 今回は水谷ペイントのマイルド浸透シーラーという、 素地への浸透性が高く、補強効果のある下塗り剤を使用しています。 下塗り材も種類が様々あり、浸透して補強するタイプや 表面に膜をつくって補強するタイプ、 更には、厚膜タイプで補強すタイプなど、 下地の材質や傷み方により、塗料、工法、塗り回数を選定していきます。     下塗り材をしっかり手塗りで塗り込んだ後は 表面のひび割れ部分に防水剤で補修しています。 今回のT様邸は、日当たりのきつい南面、西面に多くひび割れが見受けられました。       上塗り塗料は同じく水谷ペイントのバイオマスR-Siという 環境に配慮された塗料を使用しています。 バイオマスとは天然由来成分で、二酸化炭素を吸収する働きがあります。 このバイオマス原料が使われた製品を使用することで、 空気中の二酸化炭素の量を一定に保つことが出来るそうです。 また、石油系原料の使用が抑えられているので、環境にも優しいんですね。 塗料の特性としては、耐候性、防カビ、防藻性、紫外線に強い といったことがあげられます。     下塗を入れて合計3回手塗り仕上です。 板金、雨樋なども塗っていきます。     ピカピカになりましたーヽ(=´▽`=)ノ   塗装前 塗装後   陽にあたってツヤツヤと輝いております。 10年~13年位の耐久を見越していますので、 これでしばらくは安心ですね(^^♪ 次回は、お隣のH様邸の施工の様子をご紹介します!   ちなみに今回の塗装工事では、お隣様同士、同時の屋根塗装工事という事で 弊社としても諸経費の削減が図れる為、T様、H様には 塗料のグレードアップをサービスさせて頂きました(@^^)/~~~ お値段、仕上がり、耐久性、共にお得な塗装工事ですね     塗装前に知っておくと役立つ資料はコチラから! 無料資料請求フォーム (←ここをクリック)     岡山のお得な塗装工事&屋根工事なら ㈲御南塗装工業 ☎0120-957-951                      

2016.11.02(Wed)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

塗膜に膨れが!?考えられる原因は?岡山市東区築42年のH様邸①~塗装前編~

  岡山市東区の屋根塗装もお任せ! ㈲御南塗装工業の平松です。   以前からシリーズでご紹介しています、 岡山市東区のT様邸、H様邸の屋根塗装工事、 今回は、H様邸の塗装前の状態をご紹介致します! H様邸も築42年、今まで3回の屋根塗装をしたことがあったそうです。 以前は2階から雨漏りもあったそうですが、修理後は止まっているとのこと。 H様邸の屋根素材はセメント瓦です。 前回の塗装から年月が経っていたせいか、 瓦も割れ、塗料の剥がれも多く見られました。     かなりボロボロになっていますね このまま放っておくと雨漏れの危険性もありますね。     瓦には苔の繁殖も見られます。 コケ、汚れ、劣化した旧塗膜は、しっかり高圧洗浄で落としていきましょう。   そして、今回、H様邸で特徴的だった劣化症状がこれです↓   なんだかプツプツと膨れたようになってますね。 水玉がついているかのように見えます。     広範囲に渡ってこのような状態になっていました。 こういった水ぶくれのような症状の考えられる原因の1つが湿気です。 高圧洗浄や雨が降ったあとなど、 表面が十分に乾いていないのに、塗料を塗った場合、 また 通気が必要な素材に伸縮性のある弾性塗膜や厚膜塗料等を塗った場合、 湿気が逃げられなくなり、塗膜を内部から押し上げるように膨れさせることがあります。 こちらも内部に湿気が溜まっていたのかもしれません。 たとえ10年、20年と耐候性がある塗膜でも塗装後、数年で 下地からこういった現象が起こると、まったく塗装保護の意味がありませんよね(T_T) 施工品質の確保は当たり前ですが、やはり初段階の 適切な診断、適切な塗料&工法選定が先決であります!   次回は施工の様子をご紹介します(^^♪   塗り替えリフォーム&塗装前に役立つ資料はコチラから 無料資料請求フォーム (←ここをクリック)   岡山の屋根修理、雨漏り修理なら ㈲御南塗装工業 ☎ 0120-957-951                        

2016.10.28(Fri)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

ご近所仲間で塗装業者選定☆岡山市東区T様邸①~塗装前編~

  岡山の屋根修理&外壁修理専門店 ㈲御南塗装工業   今回ご紹介する、岡山市東区T様、H様邸は、 ちょうど台風が連続して接近したり、天気が不安定な日が多い時期に 施工が重なってしまった物件でした。 その為、工事期間が当初の予定より大幅にずれ込みましたが、 先ずは塗装品質重視! 工事中はお客様、ご近隣の方々には多大なご協力を賜り感謝申し上げます。   悪天候等で工事が長引く際には塗装品質の確保は勿論! 通風、採光、洗濯物等にも細心の注意を払って工事を進めさせて頂きました。   詳しくはこちらのブログをご覧ください↓ https://www.minan.jp/painter/6140.html   T様邸、塗装前の様子をご紹介致します。 T様邸は築42年、18年前に一度屋根のカバー工法をされています。   こちらセキスイU瓦と言われる瓦です。 オレンジになっている所は苔が繁殖しています。     棟板金の所も釘が浮いていたり、錆が発生している所が見受けられました。 棟板金は屋根の所でも重要な所で、雨水を防止し、屋根材を固定する役割をしています。 釘が浮いたまま放置していると、そこから雨水が漏水し、雨漏れし、内部から腐食させ、 強風などが起こったときに、棟板金が剥がれ飛ばされる危険性もあります。 たかが釘の浮き!されど釘の浮き!ですねっ( ー`дー´)キリッ     瓦表面のひび割れも多く見受けられました。 やはり、屋根は一番雨風の影響を受けやすいところですので、傷みも顕著にでてきますね。 ※特に西面、南面の日当たりきつい部分は多く割れていました。 こういったひび割れも雨水侵入の原因となり、雨漏りにつながっていきますので、 早めの点検、早めの修理!を心掛けましょう(^^)   屋根塗装をする前に役立つお得な無料情報はコチラから! (ここをクリック↓) 無料資料請求フォーム   岡山の雨漏り、屋根修理なら ㈲御南塗装工業 ☎0120-957-951                  

2016.10.24(Mon)

詳しくはこちら

屋根について&施工事例

1 / 3123

外壁塗装専門店 御南塗装工業のホームページへようこそ

一級塗装技能士

代表取締役中村 英行
HIDEYUKI NAKAMURA

屋根について&施工事例での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ有限会社 御南塗装工業にご相談ください!

「塗装」も「人」も品質第一主義。

「御南塗装」は、塗装専門店です。過去の実績が、品質の高さを示しています。一方でまた、その水面下に、お客様との気持ちのいい関わりや、気配り、意識の高さなどにこそ、選ばれる理由があるものと自負しております。

塗装に関することなら何でもご相談ください。一般の方でもわかるように、丁寧に、正直にお付き合いさせていただきたいと思います。

  • 御南塗装工業 岡山ショールーム アクセスマップ

    御南塗装工業 岡山ショールーム

    ​〒700-0975 岡山市北区今7丁目22-22
    TEL:0120-957-951(お客様専用フリーダイヤル)
    FAX:086-239-7979
    営業時間 9:00~18:00(水曜定休)

    塗装ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0120-957-951
受付時間 9:00~18:00(水曜定休)

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
岡山県岡山市の外装塗装専門店
知らない人が一番損をします 初めての方はこちら 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 屋根・外壁塗装相談会 もちろん無料 外壁塗装49.8万円 御南塗装工業のおすすめ施工プラン
御南塗装工業のスタッフ紹介 お客様の声 アパート・マンションの塗装をお考えの方へ