岡山市を中心に外壁塗装・屋根塗装を請け負う「御南塗装工業」のブログページです。

フリーダイヤル0120-957-951
TEL:086-214-0202 FAX:086-214-0225

受付時間:午前8時~午後8時

お問い合わせ
求人情報
クレジットカード

ブログ
Blog

2018
02.09
(金)

タグ: 冬季の塗装可否 岡山

岡山の高品質外壁塗装は経過観察によって証明いたします!by塗人・御南塗装工業

033

 

岡山で家の外壁、屋根の塗り替え専門店

有限会社御南塗装工業☆塗人☆彡

 

 

全国的に大寒波の影響で冷え込んでますね

岡山県南部でも珍しく氷点下が続き、

川が凍ったり、氷柱が出来たりと、

珍しい光景を目にします。

 

こんなに冷え込むと、

塗装工事にも影響を及ぼします。

 

現在、屋根塗装&外壁塗装工事中の

倉敷市、T様邸🏠

岡山市北区、T様賃貸物件🏠

岡山市北区、某アパート

も、予定工期より多少遅れが出ておりますが、

温度管理や霜、結露等の水分に十分注意しながら

塗装品質の確保を重視し施工を進めております。

 

そもそも。。

塗装の品質って??

という事で、

今回はわかりにくい塗装品質について少しご紹介

 

先ず、塗装の耐久年数というものは、

塗りたての時にはわかりません。

色やデザインは別として、

安価な80万円のアクリル塗料の外壁塗装でも

高価な180万円の無機ハイブリッドの外壁塗装でも

一般の方から見ると、

塗装後の仕上がりはほぼ同じに見えます。

※塗りムラや塗り残し、飛散汚れなどは別の問題ですが(^^;

 

また、塗ったばかりの状態では

塗膜品質の予測はできてもハッキリと

見極めることは難しいでしょう!

 

ましてや塗装工事の場合、

いくら高級な塗料を使っても

決して良い塗膜が完成するとは言えません!

最悪の場合、高級塗料を使っても、

安価な塗料より粗悪な塗膜になる事もあり、

高かろう、悪かろう

の最悪な事態が起こる事があります。

 

では、どうやって品質を見極める??

 

それは・・

定期的に経過観察をしていく事でしょう。

 

弊社、御南塗装工業では、

塗装施工後、3年後5年後10年後を目途に

お客様のお宅へご訪問させて頂き

経過観察することで、

塗料の品質や施工方法の品質を確認しております。

 

下記の写真は先日お伺いした

岡山市北区、O様邸です。

IMG_4718  IMG_4723

O様邸は

約6年前に屋根・外壁共に水性シリコン塗料で

塗装させて頂いた物件となります。

 

外壁は日の当たりやすい南面&西面共に

まだツヤツヤしています。

 

 

IMG_4722  IMG_4724

 

屋根モニエル瓦は多少ツヤが引けてきていましたが、

全く問題ない状況です。

西日の当たる雨樋もツヤが残っています♬

 

IMG_4719

 

施工前にも錆でかなり腐食していた鉄骨階段は・・

IMG_4721

やはり、

錆の再発と錆による塗膜剥離が生じています。

想定内の事ではありますが、お客様ご報告の上、

今回は使用していない場所との事で

メンテナンスは見送りとなりました。

 

上記のように、

どんな塗料を使用し、

どんな工法で塗装したのか?

 

更に詳しく言うと、

 

誰が、どの時期に、

どんな道具や工夫をし、

どんな品質管理を行ったのか?

などなど・・

細かい部分まで記録しておくと

かなり詳しい解析ができ、

更に明確な塗料の耐久性や工法の改善、

塗装品質の向上につながります。

 

 

 

岡山で外壁塗装&屋根塗装なら

カタログでは明かされない

塗装の本当の耐久年数や特性など、

実例を知りたい方必見!!

 

 

塗装に関する詳しいお問い合わせは、

有限会社御南塗装工業

📞0120-957-951

までお気軽に。

 

 

 

 

nurinnchulogo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー

  • リフォーム工事なんでもかんでも (3)
  • 塗人のこだわり&塗装豆知識 (31)
  • 求人 (1)

ページトップへ戻る