岡山市を中心に外壁塗装・屋根塗装を請け負う「御南塗装工業」のブログページです。

フリーダイヤル0120-957-951
TEL:086-214-0202 FAX:086-214-0225

受付時間:午前8時~午後8時

お問い合わせ
求人情報
クレジットカード

ブログ
Blog

2018
02.15
(木)

タグ: 屋根防水 岡山

屋上シート防水の補修・再塗装は早期点検がポイント!岡山の塗装防水専門店☆塗人

IMG_4663

 

岡山の建物塗装・防水工事専門店

有限会社 御南塗装工業

 

 

今日は現在、岡山市北区にて

外壁塗装防水工事を行っている

ワンルームアパートのご紹介♬

 

その中でも今回は、

屋上のシート防水の改修工事に

注目してみましょう!

 

当物件は、経年劣化と以前、

雨漏りをした事がきっかけで

今回の外壁塗装防水改修工事

行う事になりました。

 

 

屋上には下記写真のようにゴムシートの防水層を

設置している仕様で、現況は表層の保護材が剥離し、

防水シートがむき出しの状態になり

防水シート自体もシワがよったり

めくれたりしている状態です。

IMG_2950

この状態でも。。

基本的には防水シートにが開いていなければ

雨漏りしないのですが、

やはり、

早期に部分補修や保護材の塗り替えを行うことで、

防水層の長期耐久や雨漏りを防ぐことにつながります。

 

今回は、念の為に点検もかねて、

怪しい部分のシートをめくり、

下地も含めて点検を行いましたが、

幸い深刻な状況ではありませんでした😌

 

IMG_3752

水の侵入もなく、

下地のコンクリートの状態もOK👍

 

これで一安心できたので、

先ずは下地をケレン&研磨作業で綺麗にします。

IMG_3754

 

そして新たに接着剤を塗っていきます。

IMG_3757

 

入隅部分には補強と付着力強化の為、

防水シートの増し張りを行ないます。

IMG_3762

 

 

次に専用ボンドをシートとコンクリートの両面に

ムラなく塗って、

IMG_3761

 

防水シートを貼り戻しながら、

転圧ローラーで圧着していきます。

IMG_3763

 

シートが重なっている部分には

シートの剥がれ防止と補強の為、

シーリング材を打設しておきます。

IMG_3922

 

あとは防水シートに専用の保護塗料を塗っていき、

IMG_3958 IMG_3962

 

完成となります👍

IMG_3964

 

今回は、シートの劣化状態がまだ軽度だったので、

貼り戻す工法で対応できましたが、

状態が悪ければ、防水シート自体の部分貼り替え

全面貼り替え等が必要になり、

もちろん費用も高額になってきます!

 

特に防水工事は外壁塗装等に比べて、

規格が異なり、高額なものも多い為、

早期点検、早期メンテナンスをおすすめ致します。

 

弊社、㈲御南塗装工業では、

建物の劣化診断資格を保有した一級技能士

的確な建物診断とお客様のご要望にあった

様々なプランにてご提案及び工事をさせて頂いております。

 

一般の方では目視できないような屋上や屋根の点検

雨漏りでお悩みの方

お気軽に岡山の塗人までご相談ください(*^_^*)

 

㈲御南塗装工業

☎0120-957-951

※私たちは勧誘行為不要な営業行為

一切行っておりませんのでご安心ください。

102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー

  • リフォーム工事なんでもかんでも (3)
  • 塗人のこだわり&塗装豆知識 (31)
  • 求人 (1)

ページトップへ戻る